渋谷などの都心部には、ただの歯科ではなく、「審美歯科」と呼ばれる歯医者さんがあります。審美歯科とはどういう歯科医療のことなのでしょうか。その意味をきちんと知っておきましょう。歯には機能的な側面と美的な側面があります。機能については我々の生活に密着したもので、良い噛み合わせで美味しく食事を摂れること、正確な発音で話ができること、清潔な歯と歯ぐきで、快適な口の状態を維持していられることなどが上げられます。

それに対して、美的な側面とは、美しい歯並びによる明るい笑顔ができたり、笑ったときに、美しい白い歯が見えること、歯並びの良いきれいな口元であることなどが該当します。これらふたつの側面を融合した歯科治療を、審美歯科と考えればよいでしょう。ホワイトニングはどちらかというと、美的側面になるかもしれません。

歯が黄色かったり、くすんだ色をしていると、口を開けて笑うことが苦痛になってしまいます。一生懸命歯磨きをしても、もとの歯の色が黄色い人もいますし、長年の間に色素が染み込んでしまったケースもあります。そんなときにはホワイトニングを考えてもよいのではないでしょうか。従来は歯を白くするために、削って覆い隠す方法が主流でした。

しかし渋谷の審美歯科では、現在、パワーホワイトニングという施術方法をとるようになりました。歯のクリーニング後に、プラズマアークライトと、専用の薬剤により施術を行います。その後、歯をフッ素処理し同時に研磨するのです。歯を削って何かを嵌め込むわけではないので、予後も違和感がありませんし、白い色はかなりの期間長く保ちます。白い歯は皆のあこがれです。渋谷の審美歯科に行くことがあれば、相談してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です