最新の虫歯治療にドッグスベストセメント法というものがあります。この治療は、できるだけ歯を削ることなく虫歯を治療することができる治療で、代官山でも受けることができます。ドッグスベストセメント法というのは、アメリカで誕生した治療法で、一般的な歯医者で行っている虫歯治療のように、ドリルで虫歯部分を削る必要もなく、ミネラルによって虫歯菌を殺菌することで、虫歯を治療することができます。

従来の歯医者で行っている虫歯治療では、虫歯が大きいとより多くの歯を削って神経を抜くこともありますが、歯の神経を抜いてしまうと、もろくなり寿命が縮んでしまいます。この代官山で人気のドックベストセメント法は、健康な歯質を削りませんから、従来の治療法に比べると健康な歯を多く残すことができ、痛みも少ないというメリットがあります。

代官山で人気の歯医者で行っているドックスベストセメント法は、虫歯になったエナメル質を除去し、残っている虫歯の部分に虫歯菌を殺菌する薬を使用して洗浄していきます。その後、ドックスベストセメントの粉を塗り、その上からドックスベストセメントを封鎖します。この治療のメリットは、今までの治療のうように、歯を大きく削る必要がなく、歯の神経を残すことも可能となります。

また、歯をほとんど削りませんから、麻酔もほとんど使用せず、麻酔が苦手な子供にも適した治療といえます。そのほかにも、大幅に治療の回数を減らすことができ、2~3回程度で治療が終了します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *